ノリーズのエリアトラウトロッド「SPIKE ARROW」が興味深い


ノリーズから、2017年のエリアシーズンに向けて新しいシリーズが発売されたようです。

http://www.nories.com/freshwater/trout/rods/spike_arrow/spike_arrow.html

SPIKE ARROWは3本登場するようなのですが、基本コンセプトは「サイトでのアタリを、ラインに出る前に取る」ということのようです。

食う瞬間が見えたと同時に、ティップを持ち上げたロッドポジションから素早くフックアップに移らなければなりませんので、バットがしっかりした、強いロッドが必要となりますね。

TROUT PROGRAM “SPIKE ARROW 60M-Tz” – Spinning Model

「サイトフィッシング用のロッド」というコンセプト通り、アクションはファーストとなっていますが、エリア用なのでモデレートファースト寄りになっていそうですね。

初心者にも扱いやすいように、シャキシャキというよりは、バレも考慮して少しだけタメができるようなイメージなのでしょう。

バットパワーがありそうなので、クランキングやプラッギングもいける、ということでしょうね。

TROUT PROGRAM “SPIKE ARROW 62L-Tz” – Spinning Model

60Mよりもバットが入る、少しスロー寄りといったイメージでしょう。様々な理由で乗せの釣りをしなければならないときも、意外と行けてしまうかもしれませんね。

スペックを見ると、一番扱いやすいような気がします。

TROUT PROGRAM “SPIKE ARROW 62M-Tz” – Spinning Model

60Mよりもバットを太くして、よりファーストアクションにしたイメージですね。特化したロッドのイメージなので、一番最後に載っているのかな、と勘ぐってしまいます。

エリアは複数本のロッドを持っていけるので、1本はこういったバリバリの掛けロッドを置くのも良いですね。

感想

なかなか良いラインで出したな、というのが率直な感想です。特化したモデルもありますし、バーサタイルに使えるモデルも、もちろんありますね。個人的には掛けの釣りが大好きなので、とても興味があります。

ホームページにベンドカーブのイメージがあったり、コンセプトがハッキリしたラインナップを出すあたり、初心者にも分かりやすくて本当に良いと思います。

その他のポイントとして個人的に高評価したい点は、3ピースであるということ。移動を考えればマルチピースが絶対有利ですし、昔と違ってマルチピースでも1ピースや2ピースと遜色ないベンディングが可能ですから、積極的に採用していって欲しいですよね。


コメントを残す

Eメールアドレスは管理人以外に公開されません。お気軽に投稿ください。