VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PEを使ってみた


バリバスから出ている8ブレイドのPE、VARIVAS SUPER TROUT Advance Max Power PE。
数回ですが中禅寺湖で使用してみましたので、軽くインプレッションです。

http://www.varivas.co.jp/Product/searchgroup/name:%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%88+%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B9/type:%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BCPE/view3:2/id:1578

「ビッグトラウトを獲るということを追求したライン」という、いかにもそそられる商品説明で始まるこのライン。
8本撚りなので密度が高く、強度が強い上に特殊加工も相まって、毛羽立つことがありません。
水温がシングルでも、まったくのトラブルレスです。

正統派PEなので、ラインにコシはありません。風がある状況だとノットがややしにくいのですが、このシルキーさが癖になりますね。
ガイドの干渉も最低限で、本当にナイロンと同じような感覚で使用できます。

湖だと50mほど遠投し、更に10数m沈めるなどロングディスタンスの釣りが多くなるので、ナイロンだと伸びてしまってフッキングが厳しくなります。
そのためPEを使うわけですが、ナイロンと同じような感覚で使用できるこのPEは早速お気に入りの1つになりました。

先日も84cmのレイクトラウトをキャッチすることができました。
文字通り、ビッグトラウトが獲れるラインでした!

引き続き、もう少し使い込んでみます。


コメントを残す

Eメールアドレスは管理人以外に公開されません。お気軽に投稿ください。